【重要なお知らせ】

国地方係争処理委員会への審査申出について

泉佐野市(市長:千代松 大耕)は、改正地方税法に基づき令和元年6月1日から始まったふるさと納税制度において総務省が本市を不指定としたことに関して、地方税法の違法または本市の自主性及び自立性を尊重する観点から不当であり、不指定の取り消し勧告を求める国地方係争処理委員会への審査申出を本日6月10日に行ったことをお知らせします。本市提出の審査申出書と申出内容の要約版を下記に公開いたしますので、ご覧下さいますようお願いします。
なお、申出書別紙「当事者目録」、別添「証拠方法(甲1乃至甲24号証)」及び「添付書類(甲号証、委任状)」は公開しておりません。
・泉佐野市提出の審査申出書
・【要約版】泉佐野市審査申出の骨子

寄附の受付を終了しました

泉佐野市へのふるさと納税の寄附受付は、令和元年5月31日22時44分をもって終了致しました。
6月1日から始まる新制度において、泉佐野市が除外されることが5月15日に総務省により告示されました。
そのため、6月1日以降は、泉佐野市にご寄附をいただいても、ふるさと納税制度による特例分の税額控除を受けられなくなりますので、ご注意願います。
本市は、今回の総務省の下した決定について、昨年11月以降の法施行前の取り組みを踏まえるという行為は「法の不遡及」という原則から逸脱しており、法治国家としてあってはならない権限の濫用であると考えています。
なお、大変不本意ではありますが、しばらくの間、泉佐野市のふるさと納税はお休みさせていただくことになりましたが、今後も引き続きふるさと納税新制度の問題点を、広く多くの方に提起していくとともに、ふるさと納税制度の今後のあり方について幅広く意見交換やディスカッションをして、考え続けていきたいと思っています。
引き続き、泉佐野市へのご支援を賜りますようお願い申し上げますとともに、本市をご支援いただきました全ての皆さまに、改めて厚く御礼申し上げます。

配送日程変更に関するメール誤送信について

6月27日、本市のふるさと納税でピーチポイントを選んでご寄附をいただいた方々の一部に、お礼品の配送日程変更をメールでご連絡させていただいた際、操作ミスによって、お名前と受付番号、お礼品名の記載を誤ってメール送信してしまうという事態が発生いたしました。
誤ったメールを受け取られた寄附者様・申込者様および関係各位には、ご迷惑とご心配をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。
詳しくは 【配送日程変更に関するメール誤送信について】 をご覧ください。

コールセンターへの問い合わせについて

沢山のお問合せをいただいており、時間帯によっては繋がりづらくなっています。朝一番、お昼などはお避けいただき、繋がりづらい場合は、時間帯を変えていただくなど、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせについて

メールでのお問合せも沢山いただいており、回答には数日要しております。
メールでのお問合せには、取り急ぎ「よくあるご質問」への回答を自動返信で送信しておりますので、ご確認願います。
なお、自動返信した「よくあるご質問」の回答をもって解消できると考えられるお問合せについては、自動返信をもって回答に代えさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

よくあるご質問を以下にまとめましたので、ご覧ください。

よくあるご質問

*

泉佐野市からのお知らせ

お知らせ

メンテナンスのお知らせ

ふるさと納税について

泉佐野市のふるさと納税に関する手続き等については以下をご覧ください。

お礼の品計:
0
寄附金額合計:
0