事業者様のメリット | #ふるさと納税3.0 | 泉佐野市ふるさと納税特設サイト「さのちょく」

3年連続(2017・2018・2019年)ふるさと納税寄附金額ダントツ日本一!

#ふるさと納税3.0

事業者様のメリット

「#ふるさと納税3.0」で泉佐野市に事業展開するとどんな良いことがあるんだろう?

注目度の高いプラットフォームを活用しながら、補助金を受け事業展開や出品することができ計画的な受注も見込める、事業者のみなさまに非常に魅力的なプラットフォーム。
それが「#ふるさと納税3.0」です。
日本が未曾有の困難に直面し、様々な企業や個人事業主がダメージを受け困難に直面している今、新たな事業展開や出店を考える方々にとって一歩踏み出すきっかけになればと泉佐野市は強く願っています。

応募から返礼品送付までの7ステップ

  1. STEP 1:応募、STEP 2:審査・採択

    クラウドファンディング等で資金調達をしたい事業者は、募集要項に従い泉佐野市に事業提案をします。泉佐野市が審査を実施し採択されたものは、クラウドファンディング等による資金調達ができます。

  2. STEP 3:クラウドファンディング実施、STEP 4:目標額達成、STEP 5:事業開始

    クラウドファンディング等を実施し提案されたプロジェクト(事業)に対し寄附を募ります。寄附総額の10分の4が補助対象経費の2分の1(目標額)に達した時点で事業を開始することができます。

    詳しくは、「補助金のイメージ」をご参照ください。

  3. STEP 6:提案事業完了、STEP 7:返礼品送付

補助金のイメージ

  1. 補助金のイメージ図1

    クラウドファンディング等を実施し、寄附総額の10分の4が対象経費の2分の1(目標額)以上に達した時点で、事業の開始をすることが可能です。

  2. 補助金のイメージ図2

    補助金のイメージ図3

    目標額を達成後も、引き続き補助額が補助対象経費に達するまで、クラウドファンディングを継続することが可能※1です。
    よって、補助対象の必要経費100%※2の補助を受けることが可能です。

  3. 補助金のイメージ図4

    ※1
    クラウドファンディングの実施期間満了により終了する場合もあります。
    ※2
    補助の上限は、補助対象経費の範囲内となります。

事業のイメージ例

  1. 事業のイメージ例1

    加工場、工場を泉佐野市内に作って、商品販売する

  2. 事業のイメージ例2

    店舗や施設を泉佐野市内に作って、役務を提供するサービスを行う