寄附申し込みフォーム | 泉佐野市ふるさと納税特設サイト「さのちょく」

寄附申し込みフォーム

ウクライナ緊急支援プロジェクト

  • ご寄附受付終了のお知らせ
  • 2022年3月4日より多くの皆様にご支援をいただきましたウクライナ緊急支援プロジェクトは
  • 2022年5月31日(火)をもって、ご寄附受付を終了させていただくこととなりました。
  • ご支援いただきました皆様のご厚意に心より感謝申し上げます。

  • 日本国内において、様々なウクライナ支援の輪が広がっています。本市もウクライナ避難民支援相談窓口を
  • 設置するなどの支援に取組んでおりますが、引き続き、本市のできる支援に取組んでまいります。

現在ウクライナでは民間人を含め多くの犠牲者が出ており、多くの方々が国外への避難を
余儀なくされるなど、深刻な人道的危機に直面しています。

泉佐野市では、ウクライナの方々への人道支援のための寄附の受付を2022年3月4日(金)正午から開始しました。

プロジェクト開始後も、ロシアによる軍事侵攻が日を追うごとに激しさを増し、ウクライナの方々の周辺国への避難者が、280万人を超えたとの一部報道もありました。
本プロジェクトの目的は、ウクライナへの物資の支援、保健サービス、子どもの保護をはじめとする人道支援を目的としており、そういった避難者への支援も急務と考え、
寄附先として予定していた在日ウクライナ大使館に加え、日本赤十字社が開設する「ウクライナ人道危機救援金」に対しても、お届けすることとしました。
具体的には3月15日(火)までにお寄せいただいた寄附金は、在日ウクライナ大使館が開設する口座へお届けします。
3月16日(水)以降にお寄せいただきました寄附金は、日本赤十字社へお届けします。

皆様からお寄せいただきました寄附金は、ウクライナへの人道支援資金として責任をもって全額お届けいたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 2022年3月31日時点のご報告
  • 皆様からお寄せいただいた3月8日時点のご寄附32,630,000円( 897件)を
  • 3月31日に在日ウクライナ大使館が開設する口座にお振込みさせていただきました。
  • 皆様からの温かいご支援に感謝申しあげます。
  • 3月9日以降にお寄せいただいた寄附金もお届けする準備を進めてまいります。

  • 2022年4月28日時点のご報告
  • 皆様からお寄せいただいた3月31日時点のご寄附をお振込みさせていただきました。

  • <3月9日から3月15日のご寄附>
  • 30,961,162円(732件)を在日ウクライナ大使館が開設する口座にお振込みさせていただきました。

  • <3月16日から3月31日のご寄附>
  • 17,040,000円(604件)を日本赤十字社が開設する専用口座「ウクライナ人道危機救援金」にお振込みさせていただきました。

  • 皆様からの温かいご支援に感謝申しあげます。
  • 4月1日以降にお寄せいただいた寄附金もお届けする準備を進めてまいります。

現在の寄附金額 88,618,162円

  • 支援人数2,425人

受付終了

あなたの「ふるさと納税寄附」でウクライナを支援することができます。

こちらのふるさと納税(寄附)には、返礼品はございませんので、あらかじめご了承ください。

※3/15(火)までにお寄せいただきました寄附金は、在日ウクライナ大使館が開設する口座に振込みます。
 3/16(水)以降にお寄せいただきました寄附金は、日本赤十字社が開設する「ウクライナ人道危機救援金」の口座へ振込みます。
※このプロジェクトに対する寄附金は2,000円以上から受け付けています。
※後日、寄附者には泉佐野市から「寄附金受領証明書」を郵送させていただきます。
※このプロジェクトに対する寄附金は、ふるさと納税の対象となり、寄附金のうち2,000円を超える部分については、税の優遇控除が受けられます。
 (ただし、税の控除を受けるには、確定申告やワンストップ特例申請などの手続きが必要です。)

 泉佐野市は「交通安全都市宣言」「暴力排除都市宣言」「青少年を守る都市宣言」「人権擁護都市宣言」
「非核平和都市宣言」「健康都市宣言」「国際都市宣言」「スポーツ都市宣言」と「8つの都市宣言」を宣言しています。
現在、ウクライナで発生しているあらゆる事態は、「8つの都市宣言」を宣言した本市としては、容認する事はできません。
引き続き、本市ができることを実施して参ります。