肉の泉佐野開店!ジモン店長直伝!お肉紹介動画公開中! 肉の泉佐野開店!ジモン店長直伝!お肉紹介動画公開中!

おいしいお肉を、手軽に食べてほしい。
品質、量、価格のすべてが納得できるお肉を提供したいという思いのもとに、
泉佐野市内の肉加工事業者、行政、肉好きの人々が一体となって、
お肉を盛り上げる「肉の泉佐野」プロジェクトをはじめました。

泉佐野市は、美しい山 河、緑あふれる恵まれた自然環境のあるまち。
そして、関西国際空港があり世界と日本の玄関口としてのまちです。
肉の泉佐野から、おいしい肉を日本に、世界へ発信していきます。

お肉で交流した皆様がいつの日か泉佐野に来ていただき、
肉やその他の地場産品、観光資源の魅力を体験いただけることを目指しています。

さあ、「肉の泉佐野」只今開店です!

※ふるさと納税のまち泉佐野では、厳選されたお肉を市内で熟成加工、漬けタレ加工等の様々な加工を行なっております。

3つの特徴

品質

お肉もギャグも、鮮度よし!

量

驚きのボリューム感!

価格

お財布にもやさしい!

芸能界いや日本でも随一の肉好き。
美味しい肉を追い求め続け肉には尋常でなくこだわりうるさい男。

肉の泉佐野店長に
ダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんが就任!

サポーターの肥後さんもやってきて、
さっそく泉佐野の肉を自ら焼いて、試食・本気の評価をしていただきました。
芸能界、いや日本で随一の肉へのこだわりを持つジモン店長の評価はいかに???

ジモン流 焼き方動画を大公開!

これがジモン流の焼き!!シャトーブリアンと中落ちカルビ編

これがジモン流の焼き!!
牛タンと牛ハラミ編

これがジモン流の焼き!!
Tボーンステーキとビーフハンバーグ編

芸能界いや日本でも随一の肉好き。
美味しい肉を追い求め続け肉には尋常でなくこだわりうるさい男。

寺門ジモン店長がジモン流の焼きを大公開!

まず、肉を焼く環境からうるさいジモン店長。
フライパンの温度が重要だ!と、
水滴を垂らして肉をお迎えするのに十分かどうかをチェック。
そして、次々にお肉をジモン流で焼いていきます。
サポーターとして参加した肥後さんには、
お肉の食べ方にまで、忖度のないウザ~いダメ出しの嵐!!

牛タン編

牛ハラミ編

シャトーブリアン編

中落ちカルビ編

Tボーンステーキ編

ハンバーグ編

チャンス1 Twittter
リツイートで牛タンプレゼント

  • 賞品
  • 牛タン暴れ盛り 5名様

  • 応募期間
  • 2022年11月1日~12月31日

  • 応募方法
  • ① さのちょく公式アカウントをフォロー ② リツイートする際に、クイズの答え(a, b, cのどれか1つ)を記入してリツイートしてください。
    対象のツイートはこちら

  • クイズ
  • 動画の中でジモン店長がお勧めする、ジモン流の焼き方で正しいのはどれ?
    (a)焼いた後、少し寝かせてから食べるべし
    (b)焼いたら、一旦冷蔵庫に入れてから食べるべし
    (c)焼いたら、速攻ですぐに食べるべし

  • 当選発表
  • 2023年1月下旬 TwitterのDMで当選者のみに連絡します。

チャンス2 Instagram
リポストで牛ハラミ肉プレゼント

応募規約はこちら

応募規約

泉佐野市役所(以下、当役所といいます)が主催する「泉佐野市シティプロモーション企画 肉の泉佐野SNSキャンペーン」(以下、本キャンペーンといいます)にご応募いただく前に、本規約をよくお読みいただき、同意の上、ご応募ください。 本キャンペーンにご応募された場合、本規約にご同意いただいたものとみなします。
万一、本規約にご同意いただけない場合には、本キャンペーンへの応募はご遠慮ください。

1.応募期間

キャンペーン期間:2022年11月1日~ 12月31日
やむを得ない事情により、応募期間は予告なく変更となることがあります。

2.賞品

●Twitter当選者:牛タン暴れ盛り 5名様
●Instagram当選者:牛ハラミ肉 5名様
やむを得ない事情により、賞品は予告なく変更となることがあります。

3.応募方法

●Twitter: Twitter上で、さのちょく公式Twitterアカウント「@sanochoku」をフォローし、指定の投稿をクイズの答えを書いてリツイートしてください。
●Instagram:Instagramで、さのちょく公式Instagramアカウント「@sanochoku」をフォローの上、@sanochokuをメンションして、対象の投稿をリポストして下さい。(ストーリーズ、フィードどちらでも可)

4.応募資格

アカウントを非公開設定にしている場合はご応募対象外となります。本キャンペーン実施期間中はTwitter、InstagramのIDを変更しないようお願いいたします。
・応募はTwitter、Instagramそれぞれでおひとり様1回限りです。期間中に複数回応募した場合も、1回の応募となります。
・複数のTwitter、Instagramアカウントで応募された場合、当選資格を無効とさせていただきます。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・未成年の方は、親権者の方が応募規約に同意頂いた上でキャンペーンの応募をお願いいたします。

5.当選発表

厳正なる抽選の上、当選者へは応募の際にご応募いただいたTwitter、Instagramアカウント宛てに当選のご連絡をダイレクトメッセージでお知らせいたします。
フォローが解除されダイレクトメッセージが送れない場合は当選を無効とさせていただきます。
当選が無効となった場合、その後、賞品の送付依頼をいただいたとしても一切受け付けかねます。なお、無効となった当選が発生した場合、当選人数は上記記載の数に達しないことがあります。
当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。

6.個人情報

ご提供頂いたお客様の個人情報は、当役所が厳重に管理し、当選の通知、賞品送付および賞品送付に伴う連絡に利用させていただきます。
個人情報をお客様の同意なしに第三者提供することはありません。
ただし、法令に基づいて開示請求された場合はこの限りではありません。

×

“ジモン流”焼き方で試食したおすすめのお肉

肉の泉佐野 お品書き

3年連続ふるさと納税寄附金額
ダントツ日本一!

泉佐野市は、ふるさと納税をきっかけにこれまで累積1,000億円超の寄附をいただき、
そのご縁で延べ400万人以上の寄附者様と関係を構築することができました。
心より、感謝申し上げます。

ふるさと納税でご寄附をいただいた方、
そしてふるさと納税に関係なく全国の皆様に泉佐野市の魅力を発信し、関係人口から交流人口へ、
さらには移住・定住へと段階的に繋げていきたいと考えています。

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあります。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。
面積は約56.51平方キロメートル、人口は約10万人です。瀬戸内式気候に属するため気候は温暖で、比較的少ない降水量となっています。
名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。

平成6年9月に開港した関西国際空港によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。近年は地方創生を自らのチカラで実現することを目指し、行政・地元の事業者が一体となり、ふるさと納税事業にも積極的に取り組んでいます。

全国の皆様から多くのご寄附を頂戴し感謝申し上げます。
このふるさと納税事業では全国の皆様から多くのご寄附を頂戴しており本当に感謝申し上げます。
この寄附金につきましては、ご指定いただいた使途に応じた各特定目的基金に積み立て有効活用させて頂いており、特に「教育振興基金」として未来の日本を支える子ども達の支援に注力しております。
皆様に本市の魅力をより一層感じて頂けるよう今後とも努力して参りたいと考えておりますので、引き続きご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

「泉佐野市ふるさと応援寄附金」の活用報告

全国の皆様から多くのご寄附を頂戴しました。
この寄附金につきましては、ご指定いただいた使途に応じた各特定目的基金に積み立て有効活用させて頂いており、特に「教育振興基金」として未来の日本を支える子ども達の支援に注力しております。
皆様に本市の魅力をより一層感じて頂けるよう今後とも努力して参りたいと考えておりますので、引き続きご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

寄附金の使い道

  • まなびプロジェクト(教育施設等の公共施設整備)

    「泉佐野市公共施設整備等基金」へ積立て、教育施設の充実など、「まなび」の環境づくりのために活用します。

  • 未来を創る教育プロジェクト(学力・体力向上推進、いじめ・不登校対策、奨学金貸付)

    「泉佐野市教育振興基金」へ積立て、児童生徒の学力・体力向上といじめ・不登校対策・奨学金として活用します。

  • ともにいきるプロジェクト(社会福祉活動推進)

    「泉佐野市福祉基金」に積立て、高齢者や障害者が「健康でいきいきと暮らせる」環境づくりに活用します。

  • 人づくりプロジェクト(国際交流振興)

    「泉佐野市国際交流振興基金」に積立て、友好都市との交流による「人づくり、まちづくり」に活用します。

  • にぎわいづくりプロジェクト(観光振興)

    「泉佐野市地域経済振興基金」に積立て、市や市民団体が開催するイベントなど、「にぎわいづくり」の支援に活用します。

  • こどもプロジェクト(子育て支援)

    「泉佐野市公共施設整備等基金」に積立て、未来を担う「こどもたちがすこやかに育つ」環境づくりに活用します。

その他の活用実績はこちら

泉佐野
『自慢の逸品をご紹介

泉佐野市『観光情報』

泉佐野市『観光情報』はこちら

『動画で見る泉佐野市はこちら