3年連続(2017・2018・2019年)ふるさと納税寄附金額ダントツ日本一!

寄附申し込みフォーム

泉佐野市公益活動応援プロジェクト

~地域団体の公益活動を助成するためのふるさと納税を受け付けています~

「泉佐野市公益活動応援プロジェクト」始動!

このプロジェクトへの寄附は、泉佐野市公益活動応援基金に積み立てられ、寄附時に指定した泉佐野市域の各種団体が、自主的に実施する地域の活性化や課題の解決に向けた公益活動(特定非営利活動)の財源として、寄附金額の全額が助成されます。この寄附の受付は1回の寄附で2千円以上を対象とし、返礼品の提供はありません。

➡泉佐野市民でも寄附が出来ます。
➡寄附金は、ふるさと納税の対象となり、寄附金のうち2,000円を超える部分については、税の優遇控除が受けられます。(ただし、税の控除を受けるには、確定申告やワンストップ特例申請などの手続きが必要です。)
➡後日、寄附者には「寄附金受領証明書」を郵送し、寄せられた寄附金は「泉佐野市公益活動応援基金」に積み立てます。
➡寄附者が寄附先として希望した団体が令和3年度以降に実施する公益活動への助成金の財源として、寄附金額の全額を活用させていただきます。

必ずお読みください!<寄附の際の確認事項>

●このプロジェクトに対する寄附は、返礼品の提供はありません。

●寄附者が助成先として希望した団体が公益活動を実施していない場合や、助成金の受取を辞退した場合などは、寄附者のご希望に沿えない場合があります。その際でも受付けた寄附は返金されません。

●受付の際に寄附者が希望団体を指定しない場合の他、単に税の優遇措置を受けることだけを目的とした寄附は、受付ができない場合があります。

●ご指定の地域団体に助成するため、この申請に関する情報を団体への市助成窓口となる市自治振興課に提供させていただきます。

★指定ができる地域の各種団体とは…

泉佐野市内に本拠を置き、かつ2人以上で構成されている団体で、法人格の有無は問いません。

<参考例>
町会(自治会)、子ども会、長生会、まちづくり活動団体、福祉活動団体、スポーツ団体、文化振興団体、青少年育成団体、環境保全活動団体、人権擁護活動団体、健康推進活動団体 など
※宗教団体、政治団体、社会福祉法人、医療法人、学校法人、民間企業、および反社会的団体は除く

★公益活動(特定非営利活動)とは…

特定非営利活動促進法第2条第1項の別表に掲げる次の20の活動であって、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とするもの

1.保健、医療または福祉の増進を図る活動
2.社会教育の増進を図る活動
3.まちづくりの推進を図る活動
4.観光の振興を図る活動
5.農山漁村または中山間地域の振興を図る活動
6.学術、文化、芸術またはスポーツの振興を図る活動
7.環境の保全を図る活動
8.災害救援活動
9.地域安全活動
10.人権の擁護または平和の推進を図る活動
11.国際協力の活動
12.男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
13.子どもの健全育成を図る活動
14.情報化社会の発展を図る活動
15.科学技術の振興を図る活動
16.経済活動の活性化を図る活動
17.職業能力の開発または雇用機会の拡充を支援する活動
18.消費者の保護を図る活動
19.前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言または援助の活動
20.前各号に掲げる活動に準ずる活動として都道府県または指定都市の条例で定める活動

こちらのふるさと納税(寄附)には、返礼品はございませんので、あらかじめご了承ください。